DTMとハイパースレッディング

専門的な話になるがWindows 10にバージョンアップしてからずっとPCの調子が

悪かったんだけどハイパースレッディング(以下HT)をBIOSでONにすると

あっけなく直った。

マザーボードの電池を交換したり設定を隅々まで見直したけど

どうも調子が悪かった。

というのも数年前まではDTMをするときはHTをOFF推奨されてたので

ご多分に漏れずOFFにしてたんだけど

近年HTに対応したソフトばかりになってきたのにHTをOFFにしてたら

俺の環境では不安定になっていたということ。

ちなみに使ってるソフトはStudio oneでCPUはcore i7 3770の自作機(古いw)。

思い込みというのは本当に厄介なもので時代の進化に自分がついていけてなかった

という恥ずかしい結果にw

Windows 10との相性もあったんだろうけどね。

あ、ちなみにCPUのターボブーストはOFFにしてます。

詳しくは省くけどこっちは確実にDTM環境に悪影響あります。

最近仕事にも多少影響してたので解決してよかった。

新しいPC組むところだったw

これであと2年戦える。

DAWが安定しない時はBIOS設定も視野に入れて色々試してみようって

お話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください