DTMプラグインの引っ越し

先日新しいPCを組んでDTM環境の引っ越しをしたのですがディアクティベートに関しての記事が殆どと言っていいほどなかったので初心者にとって分かりづらいディアクティベートについて書きたいと思います。

ディアクティベートとはアクティベートの反対、

つまり今現在使用しているPCでそのプラグインを使えなくしてしまう作業です。

ディアクティベートすることで違う(新しい)PCでまたそのプラグインを

使える様にしなくては後々大変面倒なことになります(笑)

プラグインによっては一つのアカウントに対してPC 2~3台までライセンスが

ついてくるものもありますがライセンスが一つだけのものもあります。

今回は最近人気のあるプラグイン3つのディアクティベートをしていきたいと思います。

reFX NEXUS3のディアクティベート

気をつけたいのはPCがネットに繋がっていないとディアクティベートできません!

まずDAWでNEXUS3を立ち上げます。

立ち上げたら右上のアイコンをクリックするとdeactivateが出てくるので

deactivateをクリックするだけです。

これでNEXUS3は完了です♪

Vengeance Sound Avenger

最近人気のソフトシンセですね。

AvengerはV-Managerを使います。

インストールしてない方は本家でログインしてダウンロード。

V-Managerを立ち上げてログインしたら右上のDeactivateをクリックで完了♪

V-Managerは購入したEXPANSIONをインストール、管理できる便利ツール!

Zynaptiq INTENSITYのディアクティベート

世界中のDTMerを震撼させた魔法のプラグインZynaptiq INTENSITY!

最近あんまり使わなくなったiLok本体ですがPCにインストールしてライセンス認証

するiLok Managerが主流になってきてるのかな?

INTENSITYをディアクティベートする場合はiLok Managerを立ち上げて

ディアクティベートしたいプラグインの上で右クリックでディアクティベートできます♪

色々と面倒くさいDTMのPC引っ越し。

PCを引っ越す際はディアクティベートを忘れずに!

PCが壊れてディアクティベートできない場合は諦めてサポートにメールしましょう!

最近噂のDeepL翻訳を使うと結構な精度で翻訳してくれるので

活用してみるのもアリですね♪

それでは良いDTMライフを楽しんで下さい!

カテゴリー: VST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください